ともに考え、ともに汗を流し、ともに喜べる「二日市」

事業計画

  • HOME »
  • 事業計画

   ニコ協は5年目を迎えますが、まだまだ充分な活動に至っていません。認知度もまだ低く、3小学校区3万人規模の活動や拠点となる二日市コミセン施設整備・人材育成等課題が多くみられます。
 このことを踏まえ、ニコ協では今後10年を見据えた道しるべとして『ニコ協まちづくり計画書』を策定し、30年度から第1歩を踏み出します。その中で各小学校区の取組の推進や人材育成等を行っていきます。
 更に市から提案された「市小公連とコミュニティとの一体化」を進める中で、「ニコ協自治会公民館連絡協議会」が4月26日に設置され、ニコ協における位置づけを明確にしました。自治会・公民館の果たす役割は大きくコミュニティの基盤となります。
 皆様のご理解とご協力を引き続きお願い申し上げます。
                          役員一同

重点目標 

1.ニコ協まちづくり計画書の策定 
 10年を見据えた具体的な指針として取り組みます。
2.自主防災組織の活性化と防犯・防災意識の向上
 一斉防犯パトロール・校区防災訓練を実施します。
3.青少年の健全育成
 コミュニティスクールとの連携を推進します。
 人材育成(リーダー研修)を取り組みます。
4.筑紫野市小地区公民館連絡協議会(小公連)並びに二日市地区公民館連
 絡協議会(二公連)と連携について検討

全体事業

「会議」
役員会   基本的な方策等を示   
         年間10回程度会議を開催
運営委員会 役員会の方策を具体化する
            年間12回程度会議を開催
部会会議
 安全安心部会 年間12回程度会議を開催       
 福祉部会     年間12回程度会議を開催
 地域活動部会 年間12回程度会議を開催
自治会長会議  各行政区に必要な情報などを伝達する
               年間12回程度会議を開催
事務局会議    役員会、運営委員会、ニコ協自治会長会議等の事務処理を
               行う
               年間12回程度会議を開催
広報委員会     コミュニティだより等の発行
               年間6回程度会議を開催
コミュニティ連絡会議 7地区コミュニティ運営協議会の連絡調整

「事業」
1.コミュニティの啓発を図る取組み
・全体学習会
 一般会員(市民)や運営協議会の構成員・構成団体の会員を対象に、学習
 を開催する。
2.組織強化を図るための取組み
・ニコ協まちづくり計画の策定
 ニコ協がコミュニティ活動を継続的・計画的に実施するため方針及び中長
 期的なまちづくり計画を策定する。策定委員は15名で構成し29年度中に
 策定する。
・各部の見直し
・構成団体の加入促進・交流
3.実行委員会等を立上げて行う取組み
・ディスカバー二日市ウォーキングの実施
・防災事業の実施
・こども育成事業の実施
・検討委員会の設置(公民館とコミュニティとの連携についての協議)
4.既存事業との共催・連携
・二日市コミュニティセンター
・市民体育祭
・二日市コミュニティ文化祭
・天拝ホタルまつり
・天拝コミュニティパトロール
小中学校との連携(コミュニティスクール)
5.元気活動応援事業
 
自主活動の支援目的とした、まちづくり活動団体に対し支援を行う

部会事業

安全安心部会 ・年間12回程度会議を開催
・防災や救急救命の講習
・ディスカバー二日市ウォーキング
・市民体育祭
・二日市コミュニティ文化祭
・一斉パトロール
地域活動部会 ・年間12回程度会議を開催
・ディスカバー二日市ウォーキング
・市民体育祭
・二日市コミュニティ文化祭
・天拝ホタルまつり
福祉部会 ・年間12回程度会議を開催
・ディスカバー二日市ウォーキング
・市民体育祭
・二日市コミュニティ文化祭
・あいさつ運動
・小学校との交流会
・研修会



部会長あいさつ

安全・安心部会  大庭 浩二  部会長
IMG_0471 (2)
30年度安全安心部会長を務めます大庭です。
今年度はニコ協まちづくり計画が策定されましたが、安全安心部会では「いつまでも安心して暮らせるまちづくり」を目標に防災訓練・認知症サポーター養成・防災マップ作成などを中心とした事業に取り組みます。
ニコ協域内のみなさまもご家族・地域の方々との共助の意識をもち、いつ起こるかわからない自然災害に備え、安全安心のまち 二日市へのご協力をよろしくお願いします。


 福祉部会  波多江 和也  部会長   

DSC00343

福祉部会長の波多江和也と申します。
今年度は、ニコ協域内小中学校との交流を図るため、まず三つの小学校PTA関係者の皆さんとの交流を深める目的で意見交換会を行います。
また、現行の「あいさつ運動」をより一層地域に根差し地域との絆を深めるものとなるよう努めます。
更に、今年度も一人暮らしの高齢者を主体とする「愛の見守り訪問」を継続し、見守りを通じて地域で支え合う福祉の増進を目指します。


地域活動部会  入山 義明  部会長
昨年に引き続き部会長を務めさせていただきます二自公連主事会の入山と申します。
歴代の部会長からの引継ぎ事業の継続とともに、二日市八幡宮の公孫樹祭りへの協賛、二日市イルミネーションパープルナイトの実施、さらに、筑紫よかまち協議会との勉強会や部会員の資質向上のための研修会など新たな事業の立ち上げで、あっという間の一年でした
今年も環境美化・緑化運動の推進事業等、各行政区とも連携しながら「まちづくり」に取り組みます。

トピックスの記録

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.